生 薬 案 内





生薬案内カ行>カンゾウ
   
カンゾウ
甘草 Glycyrrizae Radix
 

 
   基  原  マメ科ウラルカンゾウ又は同属植物の根及び
 根茎
 
   主な産地  内蒙古、甘粛、吉林、新疆、寧夏、陝西  
   主な薬効   滋養、消炎、鎮痛、鎮咳、調和  
   臨床応用  胃痛、咽喉痛、筋肉のけいれん痛など  
   代表方剤  芍薬甘草湯、甘麦大棗湯、四君子湯他多数  
   味 / 性  甘 / 平  
   備  考    



 
 
HOME会社案内製品案内研究会案内グループ企業採用情報取扱店案内医療関係者向けサイト
Copyright(c) 2010 OHSUGI Pharmaceutical Co.,Ltd.All Rights Reserved.